2013/09/18~20 東京遠征

静雀の活動の一環として、遠征に部長たちが行ってきました。

遠征の舞台は、あの「東京」になります。

メンバーは部長?会長?のこと「Lupinus」と「ensemble」「daiDADA」です。

この人たちはメンバーの項目に情報が記載されているよ!

よく夜に天鳳個室で打っているメンバーが今回の遠征のメンバーです。

まだ発足してから間もない同好会なので、少人数で動くことを優先したようです。

2013/09/18

朝7時に予約していたバス(おそらく高速バス)に乗って東京へ。

会長は興奮してあまり寝れなかったそうです。

 

11時に東京の渋谷に到着。

ここで早稲田大学の「わかち」君と合流したようです。

わかち君は会長Lupinusの友達で、天鳳個室を開いては一緒に打つ仲間でもあります。

今回の遠征メンバーとよく天鳳個室で打っている仲ですね。

この方が今回の東京遠征の協力者であり、早稲田の麻雀部員を集めてくれたり、寝床を提供してくれました。

この場を借りて、私からも感謝の言葉を贈らせてもらいます。

 

東京の都会感に圧倒されつつも、遠征メンバーたちとわかち君は目的地の雀荘へ向かいます。

こちらがこの度、お世話になった雀荘「麻雀ふじ」です。

早稲田麻雀倶楽部さんはよくここで活動しているようです。

 

こちら雀荘の魅力は、会長曰く、

「魅力は価格の安さ、一時間の料金が静雀がお世話になっている雀荘より安い。

 こちらの雀荘と静雀がお世話になっている雀荘の違いは飲み放題とタバコの臭い」

静雀 公式ブログ 東京遠征に行ってきました!抜粋・要約)

 

 

雀荘に入店すると、そこにいたのはわかち君の呼びかけに応じてくれた早稲田一年生たち。

静岡大学から3人、東京の人たちが5人――計8人で無事2卓たつことが出来ました。

 

5半荘と1東風で6時間ほど打っていたようです。

牌姿は以下に二枚ですが載せておきます。

その時の状況につきましては公式ブログのほうをご覧くださいませ。

その後、某ファミリーレストランで食事をします。

21時頃にわかち君の家に帰宅をする――が、ensembleとわかち君がカラオケに行こうと提案しまして、深夜1時までカラオケをしていたようです。

会長のLupinusは前日の夜にあまり眠れなかったこともあり、眠気が凄まじかったようです。

2013/09/19

二日目は東京観光をしていたようです。

目的地は秋葉原です。

東京に行ったら秋葉原と浜松町は欠かせないポイントだと私は思います。

……そんなことはない?大変失礼しました。

家電量販店や同人ショップに行ったようです。俺も同人ショップ回りしたいです……

その後、向かった先はこちら。

横浜スタジアムです!

カードは横浜vsヤクルト。

「バレンティンの歴史的瞬間に立ち会えるんじゃないか」と楽しみにしていたようです。

 

野球観戦から帰宅すると、わかち君がniconicoさんで生放送を始めたようです。

これからのコミュニティの伸びに期待しましょう。

2013/09/20

遠征最終日、この日は早稲田麻雀倶楽部の人たちと麻雀を打っていました。

プロの方もいたりして、良い経験が出来たことだと思います。

一日目に撮り忘れていた卓を囲んでいる写真を撮ってくれていますので載せておきます。

こちらに写っている方々の紹介も静雀公式ブログの東京遠征行ってきました!に記載されているので、そちらをご確認ください。

小四喜……だと!?
小四喜……だと!?

その後、バスの時間が近づき終了となりました。

大会を間近に控えているにも関わらず集まってくれた方々、静雀を受け入れてくれました早稲田麻雀倶楽部さんには心から感謝です。

今後ともよろしくお願いします。

来年からもしかすると、年間活動に遠征が取り入れられるかもしれません。

東京遠征――とても楽しそうでこの活動記録を書いている私も行ってみたいな、と思うほどの素敵な写真がたくさんありました。

 

以上、2013年東京遠征の活動記録でした。