競技規則

静雀 -静岡大学麻雀同好会麻雀- 浜松キャンパスの対局のルールです。

創設者の意向で大会を意識し、こちらのルールを用いながら対局を行います。

同卓者の意志で変更になることもあります

東南戦50分打ち切り

・クイタン・ツモピンフ・先付け(後付け)あり常時1翻しばり

・30000点持ち箱割れ続行(トップの人から1万点単位で借りて続行)

・食いかえは不可

・テンパイ連荘、途中流局は一切なし

・積み場は場に300点 ノーテン罰符は場に3000点 形式テンパイあり

・裏ドラ・槓ドラ・槓裏ドラ一発あり(赤ドラなし)

・役満の責任払いあり【大三元・大四喜】

・チョンボは親・子に関係なく3000点オール

 【ロンとツモの誤発声・ノーテン立直・牌崩し等】
 ノーカウントでやり直し(積み場はなし)

 その局のリーチ棒・1000点罰符は元に戻す

・あがり放棄【多牌・少牌・正当でないツモ・フーロ間違え等】

・1000点罰符【空チー・空ポン・空カン・打牌の呼称など】

・連風牌の対子は2符【ダブ東・ダブ南】

・ピンフツモ 子400-700 親700オールから(20符2翻)
・七対子 子1600 親2400から(25符2翻)

・30符6翻 子8000点・親12000点(満貫切り上げとする)

・人和・流し満貫・大車輪・十三不搭など旧役はなし

・最終局が流局した場合の供託点棒(リーチ棒など)はその半荘のトップ者へ

・順位点は加減法【勝者に12000点を加点・敗者に12000点を減点】
 (終了時に持ち点30000点以上の者を勝者とする)

  1位 2位 3位 4位
一人勝 +12000点 ▲2000点 ▲4000点 ▲8000点
二人勝 +8000点 +4000点 ▲4000点 ▲8000点
三人勝 +6000点 +4000点 +2000点 ▲12000点

 

※詳細については全国麻雀段位審査会競技規定に準ずる。

 引用:日本学生競技麻雀連盟 イベント情報

   青雀旗争奪 全国大学対抗麻雀選手権大会 青雀旗杯ルール(URL)